大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

  • ¥129,600(税込)

  • ¥54,000(税込)

  • ¥105,840(税込)

  • ¥108,000(税込)

その他のカラードレスを見る

オススメの理由

セミオーダー専門店!カラーもサイズも自分好みに
約100着のデザインから選べる
納期は最短2ヶ月!8万円台~!

もっと詳しく見る

anjeri

おすすめの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

inoue

おすすめの理由

レンタルからオーダーメイドまで可能!
専任スタッフに相談しながら選べる!
小物やアクセサリーも充実!

aimer

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

four&sis co.

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

基礎知識

カラードレスとは

カラードレスとウエディングドレスの違いは

カラードレスとは、結婚式・ブライダル用語の一つで、結婚式のお色直しや二次会などで着用する、カラフルなドレスのことです。 花嫁の個性を最大にアピールできるもので、カクテルドレスとも言います。

ウェディングドレスは、カラードレスと対比させて白ドレス、ホワイトドレスと呼ぶこともあります。 肌の色や顔立ちを引き立たせたり、演出したいテイストに合わせ、豊富な色、デザインから選ぶことになります。

カラードレスは二着目の、お色直しで着ることになります。 一着目のホワイトドレスと比べ印象が大きく変わり、式に華を添えることになります。 ホワイトドレスから、がらっと変わったデザインや、人々の目を惹く鮮やかなカラードレスでさらに注目を集めることになります。

カラードレス着用の際の一つのポイント

カラードレス着用の際は、たいていはショートグローブを着けるようです。 カラードレスは披露宴の際に着用しますが、披露宴は正式な場であり、こうした正式な場では、女性はグローブを着けるものとされています。

このため、殆どの人は、カラードレス着用の際にショートグローブも着けます。 また、カラードレスを着用して披露宴でキャンドルサービスを行う際、ちょうどゲストの目の高さ辺りに手が行くので、やはりグローブを着けた方が手が綺麗に見えます。

カラードレスの人気は

あるところの調査によると、結婚式で着たいカラードレスで人気なのは、1位がピンク系で、これに続いてブルー系、レッド系、個性的な柄、その他、という順番になっています。

ピンクは、可愛い印象を与えることからやはり人気で、ブルーもさわやかな印象で、清潔感があることから大人の女性に人気のようです。

レッド系は情熱的で存在感があり、ゲストに大きなインパクトを与えます。 特にクリスマスシーズンは、グリーンの差し色を入れてコーディネートすると、より魅力的になります。

Ranking

  1. Marry me
  2. anjeri
  3. inoue
  4. aimer
  5. four&sis co.

基本情報

大阪エリアで探す

デザインで選ぶ

口コミ・評判